八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


つながり

2018/08/27(月)  (旧暦)文月17日


d0116207_09352665.jpg
 ここから少し坂を登ったところに「阿弥陀展望台」があります。八ヶ岳の横岳と阿弥陀岳を遠望できる、柳川の崖の上にある屋根付き展望台です。
 先日、この春に肺癌の手術をした84歳の方から電話があり「久しぶりに山荘にきた、明日帰る」とゆう。ここで会えないともう会えないかもと思い、急遽伺う。声は小さくなったが、身体は前より色艶がよいのですこし安心する。その時にもこの「阿弥陀展望台」に寄る。静かにものをおもうときには良い場所なんです。

 最近気づいたのですが、当方が関心をもってきた方々が段々とひとつにつながって、まとまりのある考え方に収斂しつつある感じがするのです。まだはっきりと「こうだ」と言えるようにはまとまっていませんが、ふしぎな予感があります。そのうち、ここにかきこみはじめるかもね。本人もまだなにをいわんとしているのかわかってないので、今回はここまでです。




by oikuri | 2018-08-27 09:35 | 八つだより | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oikuri.exblog.jp/tb/27075256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< つながり 01 収穫祭 >>