八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


暑さ寒さも彼岸まで

2018/03/18(日)  (旧暦)如月02日



d0116207_20050936.jpg
 きょうは彼岸の入りとか、きのうはカラマツも霧氷で真っ白(写真)でしたが、きょうはすっかり春めいて黒々とした細枝を天にのばしておりましたですよ。あすは雪が降るとかの予報がでております。まさに三寒四温のきょうこのごろ、みなさまいかがおすごしでしょうか?





d0116207_20052085.jpg
 写真は、阿弥陀岳がみえる展望台からきのうながめた横岳の姿です。深い霧が発生したと同時に寒気が降りてきて急激に冷えた翌朝は、こんな風に白い自然美に八ヶ岳は覆われます。日が昇って朝日があたると、はらはらと雪が降るように日に輝いた氷のこまかなつぶが舞い降りてきてきれいです。心が洗われるような一瞬です。





d0116207_20052707.jpg






by oikuri | 2018-03-18 20:06 | 八つだより | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oikuri.exblog.jp/tb/26582813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 積雪30cm 福寿草 Fukujyusoh >>