八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


福寿草 Fukujyusoh

2018/03/16(金)  (旧暦)睦月29日


d0116207_19235382.jpg
 ここのところのポカポカ陽気で八ヶ岳の麓でも、春をつげる花「福寿草 fukujyuso 」が顔を出しましたですよ。
 でも今日は一転、雨が降り霧が出て気温が急激に降下中です。三寒四温とはよくゆったものです。
 


 巷では「モリ」だの「カケ」とかソバの符牒みたいなことばが、乱れ飛んでおりますがね、自然はそのしっかりした歩みを太陽の光をあびながら静かにすすめております。
 ことしの冬は、どちらかとゆうと雪がすくなくはるのおとづれが早いように感じます。ことしは田圃はなしなので、ソバとコムギを中心に栽培する予定でおります。そのあいまに「パッションフルーツ」が実ってくれればありがたいなあっと「とらぬたぬき」の皮算用。
 こんな愚にもつかないことを考えるのも、この時期の楽しい時間、大切にしたい一瞬です。

d0116207_19240132.jpg





by oikuri | 2018-03-16 19:24 | 八つだより | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oikuri.exblog.jp/tb/26568834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エクシードkazu at 2018-03-20 08:57 x
そちらも春が近づいているようですね。
こちらの福寿草もご覧ください。

http://tbt6260.blog22.fc2.com/#entry2393
Commented by oikuri at 2018-03-20 20:07
エクシードkazuさん
観ました。ミチノクフクジュソウ(絶滅危惧種)と言うんでしょうか? こちらは葉が出てないので、違う種類なのでしょうね。
天気予報では、ここのあす(3/21)は「大雪」の恐れありとのこと、春は名のみの・・・八ヶ岳かも。
<< 暑さ寒さも彼岸まで 新雪 >>