八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


井の頭の「噴水」

2017/06/14(水)  (旧暦)皐月20日

 すでに報告のように、去る12日(月)に「今生の別れの会」が催され参加してまいりました。
 当日は、車の免許の更新もついでに済ますために、早めに江戸に向けて出立したのですが、意外と短時間で更新が終わり新しい免許証も手に入れたので、余った時間で吉祥寺は井の頭公園で少し散策でもしようと足を伸ばしてみましたですよ。
 井の頭公園は新緑も深まり、天気も良く噴水が綺麗に映えて、久しぶりに井の頭の公園を堪能。その折に記念に撮影した「噴水」の写真をアップしておきますね。
 楽しかった「今生の別れの会」の感謝を込めて・・・

d0116207_9531920.jpg



d0116207_9533691.jpg



d0116207_9535556.jpg



d0116207_9541158.jpg



d0116207_9542581.jpg



d0116207_9544124.jpg



d0116207_9545951.jpg



d0116207_9551643.jpg



d0116207_9553164.jpg

# by oikuri | 2017-06-14 09:55 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

今生の別れの会

2017/06/12(月)  (旧暦)皐月18日

 きょうは江戸は吉祥寺で、今生の別れの会をしにこれからでかけます。
 小学校四年からのつきあいの三人で、再会を祝し、今生の別れをしてまいります。
 では。

# by oikuri | 2017-06-12 06:16 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

映画「息の跡」

2017/06/04(日)  (旧暦)皐月10日


d0116207_21521226.jpg

 今朝早く、八ヶ岳の麓を下って中央線の無人駅「すずらんの里」駅にゆく。映画「息の跡」を観るために、松本市の「まつもと市民芸術館」六階の小ホールに午前十時半までに行かねばならない。一時間に一本しか止まらない各駅停車の駅だが、無料の広い駐車場があるので、時折利用する。
 無人駅のホームからは、南アルプスの残雪残る「甲斐駒ケ岳」の雄姿(写真上)を遠望できる。
 電車が3分ばかり遅れているとの、構内アナウンスがある。場合によっては十時半の上映に間に合わないかもしれない。

 そうそう、今まで無人駅で「スイカ等」のカード利用ができなかった「すずらんの里」駅でしたが、ついに「カード読み取り機」が設置されましたですよ! 息子が都心からカードを利用してきて「降車チェック」を受けることが出来ずに困ったことが以前ありましたが、これからは大丈夫です。

d0116207_2153897.jpg

 なんとか、途中で列車の遅れを解消して、定刻10:16に松本駅に到着。
急いで改札を出て(写真上)、上映会場に向かう。今日は、少し寒いがいい天気なので、歩く身には助かる。

d0116207_215330100.jpg

 上映5分前に会場に滑り込みセーフとなり、証拠写真を一枚撮る。まもなく場内が暗くなり「息の跡」の上映が始まりましたですよ、ほっ。

 陸前高田が舞台のある種屋さんの行動ドキュメント映画なのですが、観終わって感じるのは、311の事故がいかに大きく衝撃的なことであったのかを改めて再認識させられたな・とゆうことです。311の事故を境目として世の中が大きく変わったとの認識をしていたつもりですが、改めてその感を強めた思いです。受け入れがたい衝撃を受け、それを乗り越えようとする時、人間が試され・真剣に何かを創造していかなければ生きられない状況に追い込まれていくのだとゆう実感を目の当たりにした気持ちがします。


d0116207_21554375.jpg

 映画の後に、映画監督さんのアフタートークがあるとゆうので参加する。写真左の女性が監督の「小森はるか」さんです(なお写真右の女性は、たしかawaiの茂原さんとゆう方だったかな?)。とても可愛らしくてチャーミングな監督さんでしたね。ちょっとだけ挨拶して帰りましたです。


d0116207_21565852.jpg

 帰りは、松本から「塩山 enzan」行きの中央線に乗り、3時過ぎに「すずらんの里」で下車。停めてあった車で、畑まで行き、苗の移植や水やりをして帰荘。午後5時過ぎになる。映画を見るのも1日掛かりです。
# by oikuri | 2017-06-04 21:57 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

稲の苗床

2017/05/27(土)  (旧暦)皐月02日



d0116207_193174.jpg

 今、八ヶ岳の麓は「ズミの花」が満開です。上の写真は、八ヶ岳農場の芝の広場脇のズミです。桜のような派手さはありませんが、ここ八つの初夏を彩る白い花は美しい。


 そんな今日この頃、田んぼのビニールハウスの苗床では、稲の赤ん坊が 2cmぐらい頭を伸ばしております。今年は、隣の田んぼが休耕の様なので、もしかしたら当方の田んぼでの稲作りが可能かもしれません。なぜかとゆうと、当方の田んぼの水漏れが激しくて、隣が田んぼを使っていると、水漏れで色々と迷惑をかけるるため、ここ数年稲作を自粛してきているからです。
 諦めずに、苗床を作ってきた甲斐があるかも知れませんね。

d0116207_1933163.jpg




 農作業を終えて、帰荘すると夕方の相撲の時間。近頃、地元長野県出身の「御嶽海」とゆう力士がメキメキと力をつけてきて、スポーツ嫌いの家内が熱心なファンになって応援しておりますですよ。数年前、噴火した「御嶽山」の麓の上松町出身ですからね、大噴火するかもね。
d0116207_1935728.jpg

# by oikuri | 2017-05-27 19:04 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

母の日

2017/05/15(月)  (旧暦)卯月20日


d0116207_16121231.jpg

 車の免許更新に際して、高齢者の「ボケ具合」を検査してくれるとゆう、ありがたい制度ができたそうで早速受験に行ってまいりましたですよ。
 まだ、江戸に現住所があるので、桜の開花が始まった八ヶ岳から移動して新緑のお江戸まで高速で移動です。
 着いた翌日が「母の日」で子供達が、家内に当方にとプレゼントをしてくれましたですよ。持つべきは子供とゆう日でしたね。


 翌日は、教習所で六千円近く払って「ボケ具合」の検査を受けてきました。
 ボケは進んでいるが、まだ車の運転はそこそこ可能だとのお達しをいただき、ありがたく「高齢者講習終了証明書」を戴いてまいりました。

 そしてすぐに八ヶ岳に帰り、途中「花桃」と「菜の花」が咲く畑に寄って、山荘にたどり着きました。
やはり、八つはいいですね。

d0116207_16124635.jpg

# by oikuri | 2017-05-18 16:12 | 八つだより | Trackback | Comments(0)