ブログを再開しました。今までのおやすみをお詫び申しあげます。
by oikuri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


風の波紋(茅野市上映)

2016/10/22(土)  (旧暦)長月22日


d0116207_20265950.jpg

 写真 「風の波紋」上映後の監督挨拶
 
 本日(10/22)小林茂監督の最新作 映画「風の波紋」が、茅野市で上映されました。
  茅野市と美サイクル茅野の主催する「高原の都市エコフェスタの第二部企画としての上映です。
 茅野市民会館「マルチホール」とゆう広いホールでの上映でしたので、最前列は空席が目立ちましたが、良い入りでしたよ。上映会場には笑い声が流れ、和やかの雰囲気の中、小林茂監督の挨拶とトークがあり、その後に小林茂監督への花束贈呈で幕が閉じられました。皆様のご協力に感謝いたします。





d0116207_20501171.jpg


















 当日(10/22)は、近くの八ヶ岳農場で「まるごと収穫祭」とゆうイベント(写真下)があり、ちょこっと覗いてから、映画会場に向かいました。
d0116207_20531747.jpg




















------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-10-22 20:27 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

映画「風の波紋」 茅野市上映(決定)

2016/09/11(日)  (旧暦)葉月11日


d0116207_22204424.jpg


 小林茂監督の最新作 映画「風の波紋」の茅野市上映が決まりましたですよ。
 茅野市と美サイクル茅野が主催する「高原の都市エコフェスタ2016」が10月22日(土)に茅野市民館で開催されますが、その企画のうち毎年行われる映画上映作品に「風の波紋」が選ばれました
 上映会場は茅野市民会館「マルチホール」で、午後2時開場、2時30分開演の予定です。入場無料の企画です。JR茅野駅に隣接した交通の便の良いところです。まだ、一ヶ月以上先ですが、予定に入れてみてはいかがでしょうか?





























------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-10-22 09:06 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

パッションフルーツ 「その後」

2016/10/01(土)  (旧暦)長月01日


d0116207_13571613.jpg

 写真  9月23日の「パッションフルーツの実」

 写真に写っている手前・下の実が、残念ながら黄色く変色していて、触ったらポトリと落果してしまいました。他にも花実が一つ落果しておりました。下に写真を掲載しておきます。

d0116207_13574672.jpg

 写真 9月30日に落ちた「パッションフルーツの実」

 ただでさえ、ここ八ヶ岳の麓では、とてもパッションフルーツは実らないものと思われていたのに、実がついただけでも驚きですが、赤く熟すなどとは予想もしてもおりませんでしたから、ある意味「想定内」の結果ですが・・・・・・・・
 しかし、今年のような秋の長雨と日照不足と急激な気温低下が重ならなければ、かすかな可能性もありそうな気がしております。しびらんかさんのお友達の「パッションフルーツ菜園」に負けないくらいの大きさの実がいくつかついたので、淡い期待を抱いたのですが・・・・・・・・











------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-10-01 13:56 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

紅葉狩り

2016/09/29(木)  (旧暦)葉月29日

 この26日から28日まで、恒例の紅葉狩り。兄弟三人で白馬大池と風吹大池と廻ってきました。前後は雨でしたが、27日は快晴でしたので紅葉狩りも楽しむことができましたですよ。
 まずは、旅程の概念図を写真で紹介しておきますね。

d0116207_21235418.jpg


 まずはロープウェー(ゴンドラリフト)に乗って「栂池自然園」入り口まで上がり、自然園の脇の登山道から「天狗原」を経由して「白馬大池」まで行き山荘に一泊。翌日は白馬大池から天狗原経由で「風吹大池」まで行き山荘に一泊。最終日は、風吹大池から天狗原経由で栂池自然園まで降りてリフトとゆう計画です。

d0116207_21331155.jpg

 写真 「ロープウェイ」




d0116207_21431084.jpg

 写真 雨の「天狗原」

 この「天狗原」を三回経由しての今回の紅葉狩りです。要するに他に抜け道がないとゆうことですね。周りは湿原地帯で木道が整備されております。雨が降ったりやんだりなので、雨合羽ではなく雨傘で歩く。大きな岩の多い急坂の登山道なので、足を滑らさないように登るのにだいぶ神経をする減らすこととなりました。





 やっとこさ見えてきました「白馬大池」その脇の山荘も赤く見えております。

d0116207_21535967.jpg








 そして、翌朝・・・・・・・・・

d0116207_22514765.jpg

 写真  朝日を浴びる「チングルマ」



 そして、振り返って白馬大池を眺めると・・・・・・・・・

d0116207_1013377.jpg

 写真  逆光の「白馬大池」



 そしてだんだんと日が昇ると・・・・・・・・・

d0116207_1017224.jpg

 写真  朝の「白馬大池」


d0116207_10175138.jpg

 写真  朝の「白馬大池」


d0116207_10181192.jpg

 写真  朝の「白馬大池」


 少し白馬岳に向かう途中にある小蓮華山の中腹まで・・・登ってみましょう。


d0116207_13294231.jpg

 写真 小蓮華山の中腹「久しぶりの秋空」


d0116207_13301975.jpg

 写真 「鉢ヶ岳」

 小蓮華山の中腹からは、白馬大池から見えなかった「鉢ヶ岳」と「小蓮華山」の中腹が紅葉期を迎えているのが見えてきます。
 こうゆう景色が眼前に展開されるので、ついつい老体に鞭打ってきつい坂も登ってしまいます。
 白馬の紅葉を満喫したところで、白馬大池に戻って熱いコーヒーを飲んだら・・・・・・・




          さあ・・・・・・・・これから「風吹大池」へ向かいます。

d0116207_19594723.jpg

 写真 晴れた日の「白馬大池」

 手前のハイマツの緑のところが「白馬乗鞍岳」。ここで白馬大池にさようならをして・・・・

d0116207_2001225.jpg

 写真 「白馬岳」

 白馬岳にもさようならをして、「天狗原」に向かいます。






d0116207_2005347.jpg

 写真  噴煙を上げる「焼山」と隣の「妙高山」


d0116207_2011216.jpg

 写真 風吹大池に向かう途中の「紅葉」













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-09-29 21:16 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

パッションフルーツ 結実

2016/09/09(金)  (旧暦)葉月09日

 まさか八ヶ岳の麓でパッションフルーツの花が咲くとは思わなかたが、見事に三輪咲きおどろいていたところ、期待していなかったパッションフルーツの実がついたではありませんか・・・。やっぱり、あれこれ考えてるよりも、やってみるものですね。今は小さめの卵くらいの大きさです。
 ほんとに、あの香りの良い時計草の実がみのるでしょうか、期待しないで待つことに・・・・・・・・。

d0116207_1953469.jpg

 下の方のパッションフルーツの実






d0116207_19533315.jpg

 上の方のパッションフルーツの実






 今回はパッションフルーツの苗をいただいたので、大きめの鉢に植え、自家製のよもぎ乳酸菌をたっぷり土に染み込ませてやりましたですよ。それだけが他の方たちとちょっと違う点です。結果が良ければ「オーライ」ですね。
d0116207_19535225.jpg

 パッションフルーツの鉢






 今日は台風後の晴天、日がな一日草刈りを実施しておりました。周りの田んぼも稲の穂が黄色く色づいてきているので、当方の陸稲(okabo)の具合を見たら、結構いい感じで穂が実ってきております。今年は去年のような失敗にはならないで、そこそこ収穫が見込めるかもね。  「ホ」
d0116207_19541383.jpg

 陸稲(okabo)の畑

 草刈りを終えて帰ると、からいもさんから「カボス」が届いておりました。毎年ありがとうございます。
















------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-09-09 19:54 | 八つだより | Trackback | Comments(5)