ブログを再開しました。今までのおやすみをお詫び申しあげます。
by oikuri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


みなさま

d0116207_1645883.jpg

 写真 「雪のない八ヶ岳の里」


 今年もお世話になりました。
 あと数時間でことしも猿。
 お互いに良い歳を一つ酉
 酔い一年を迎えましょう。

 2016/12/31(土)  (旧暦)師走03日













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-12-31 16:45 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

横から見れば

2016/12/25(日)  (旧暦)霜月27日

 田圃(tanbo)



d0116207_9385684.jpg

 隣の田圃が見える方角とゆうと「横から見る」とゆうことになります。はるか向こうに見える橋は八ヶ岳エコーラインにかかる「槻木大橋(tsukigi oohashi)」です。
 緑がいっぱいの田圃は、当方の田圃だけ。ほかの田圃は稲刈りが終わると耕運機で耕運して来年の田植えをまつことになります。冬の間いっぱいに水を張れれば田圃の緑の草が枯れて、稲の養分になるのですが、そううまく問屋が卸すでしょうか?



d0116207_9421434.jpg

 こちらは、小麦の畑。この冬を雪の下で過ごし、来年の梅雨の頃に収穫となります。主に小麦でも「強力粉」とゆう品種で、パンの原料となります。そこそこ順調な生育を見せてます。



d0116207_9423743.jpg

 田圃から東の方向を望むと、八ヶ岳の中間にある「天狗岳(tenngu dake)」が白く雪化粧を始めた姿が見えます。
 昨日、南国の奄美大島は加計呂麻島から届いた「車海老」を肴に一杯やるとちょうどいい季節になりました八つです。














------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-12-25 09:39 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

反対側から見た

2016/12/16(金)  (旧暦)霜月18日

 田圃(tanbo)

d0116207_206117.jpg


 水がいっぱい入ると、左側の方にある隣の田圃が、少し湿って黒くなるようです。やはり無理かなぁ?!













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-12-16 20:06 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

性懲りも無く

2016/12/06(火)  (旧暦)霜月08日

 前に里に降った雪もあらかた溶け去ってしまいましたが、八ヶ岳はだんだんと雪化粧が濃くなってきております八つです。
 畑に行く途中の裏道もこんなふうに雪一つ(写真)ありません。

d0116207_13122462.jpg



 このところ暖かな日が続いていたので、一旦諦めた田んぼの水漏れ対策を、性懲りも無くまた始めておりますですよ。土手の内側にもう一つ土手を築く作戦です。下の写真右の白い部分がペレットが入っていたビニール袋を応用した土嚢で、中に溝掘りから出た土を入れて第二の土手としているところです。試しに水を導入してみましたがまずますの出来です。数日このまま様子を見てみるつもりです。今度はうまく行くかな?

d0116207_13124416.jpg















------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-12-06 13:12 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

雪の前(mae)と後(ato)

2016/11/26(土)  (旧暦)神無月27日

 来年用に畑に小麦の種を蒔き、上に藁を敷いたのがこの間。

 これが、雪の前(mae)
d0116207_19501522.jpg



 こちらが、雪の後(ato)
d0116207_1951770.jpg



 雪の所々に黒い穴があるので、覗くと・・・小麦が芽吹いて若葉を見せております。
d0116207_1958178.jpg


 ここ八つの麓では、春に麦踏みをしません、その代わりに雪が麦を踏んで当方を助けてくれるので、大助かり、毎年雪に感謝申し上げております oikuri です。











------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
# by oikuri | 2016-11-26 19:51 | 八つだより | Trackback | Comments(0)