八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

三分の一湧水とかんてんぱぱ

2015/11/17(火) (旧暦)神無月06日

 このところ雨模様の八つです。
 11/14(土)は雨の中を八ヶ岳倶楽部まで足を伸ばし、帰途、三分の一湧水に寄ってくる。湧水の入り口は紅葉真っ盛りで思わぬ目の保養ができましたですよ。
d0116207_20331153.jpg



 いつ見ても先人の知恵に深く感動を覚える湧水の風景です。いまの欲望渦巻く日本社会にはあり得ない、謙譲と譲り合いの精神を持っていた日本のよき頃の残照風景です。もちろん水争いとゆう現実をバックにした中での、すぐれた先人の知恵の活用が形となって、われわれ現代日本人の知恵の枯渇を静かに指摘されているように感じます。
d0116207_20443684.jpg



11/15(日)も小雨まじりの中を杖突峠の守屋山登山口前を通って、高遠経由で伊那の「かんてんぱぱ」まで足を延ばしてまいりました。庭園の一角にあるお蕎麦やさんで遅い昼食をとって帰る。その折の店内に飾られていたポスターをスナップしたのをのせておきましょう。
d0116207_20521666.jpg


d0116207_20523872.jpg

 そばと酒は、相性ばつぐんですからね。

------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2015-11-17 20:27 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

まとめて・・・

2015/11/09(月) (旧暦)長月28日

 昨日は立冬、1日雨。いよいよここ八つも冬です。今月末には雪が降ることでしょう。

 去る10/29(木)には、仲間八人で茅野と上伊那の境にある「守屋山 moriyasan」へハイキングに行ってきました。天候にも恵まれ、すこしかすんでいましたが眺望もなかなか、頂上でお昼を食べ、紅葉狩りをしながら下山。田畑さん、一等三角点(西峰山頂)もバッチリ写真に撮ってきましたですよ。

 まずは、東峰にある一等三角点の案内標識をアップします。
d0116207_21294991.jpg


 さて、これが西峰山頂の一等三角点です、田畑さん。
d0116207_21322255.jpg


 山頂からの眺めも360度、すこし霞がかかっておりますが、そこそこ・・・
 まず、諏訪湖を一望しましょう。
d0116207_21362073.jpg

 諏訪湖の向こうは、岡谷・塩尻・高ボッチ・松本方面になります。

 さて今度は、先に噴火して大きな被害を出した御嶽山を、紅葉したカラマツ越しにみてみましょう。
d0116207_2142483.jpg

 噴煙がみえるようなみえないような・・・微妙な感じですね、だいぶ勢いも弱くなっています。

 噴火とゆえば、もうひとつの山、浅間山を外すわけにはまいりません。霧ケ峰高原は車山の右手に青く見えるのが浅間山、噴煙が立てに登っております。
d0116207_21473533.jpg


 諏訪湖に向かって左手には、かの有名な北アルプスの山並みが続きます。槍ヶ岳は雲の中のようです。
d0116207_2152714.jpg

 一番右のタスキがけの山が、常念岳です。

 北アルプスの左に目を移すと、そう、乗鞍岳が優雅な姿で立っております。
d0116207_21562372.jpg


 乗鞍岳の左が先に見た御嶽山で、そのまた左に目を移すと、中央アルプスの山並みです。中央の三角に尖っているのが宝剣岳みたいですね。
d0116207_2203362.jpg

 中央アルプスの麓が、伊那谷(天竜川の河川敷)方面です。

 さらにさらに左に目を移せば、富士山方面なのですが・・・富士山は見えませんね。その手前に南アルプスの山々が・・・左から、甲斐駒ケ岳・北岳・仙丈ヶ岳・・・二番目に高い山が見えたので良しとしましょう。
d0116207_2292263.jpg


 さて肝心の八つは?
d0116207_22125626.jpg

 なぜか八ヶ岳は恥ずかしいのかレースのようなカーテンの陰に隠れて、頭だけちょこっとだしております。これでほぼ360度の眺めを堪能したところで・・・


 ・・・そう、手前の一等三角点の頭を入れての記念の撮影です。みんなの年齢を足すと560年を超えるかもね・・・。

d0116207_222013.jpg








------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2015-11-09 20:16 | 八つだより | Trackback | Comments(2)