ブログを再開しました。今までのおやすみをお詫び申しあげます。
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひさしぶりに

2015/09/06(日) (旧暦)文月24日

 ひさしぶりにブログの更新です。
 午後から天気が崩れるのが分かっていたので、すこし早めに畑に向かう。
 エコーラインに入ると、今日は「第9回八ヶ岳縄文の里マラソン大会」の開催日で沿道は給水場などの設置準備と車の規制の人員が配置されていてものものしい。そうそうに家内を共同の畑におろして田んぼに向かう。

d0116207_2031488.jpg

 写真 山荘のサンルーム

 先ずは、雨続きで掘り返せなかったジャガイモの収穫の続きを実施。雨がぱらつきだしたので急遽モロッコインゲンの茶色に熟したさやの回収に転じ、最後にミョウガを回収する。畑から歩いてきた家内を乗せてマラソン規制のエコーラインを避けた道をたどって、ゆうゆう館(茅野市の無料老人温泉)で心身をみがきあたためて帰荘する。その頃には、エコーラインの規制も解除されておりましたですよ。でもまた雨が・・・。
 家内はともだちと、フルートの演奏会にでかけたので、当方はゆっくりと昼寝を愉しむことにする。こんな生活もあと何ヶ月続くのか、当方にもわかりませんが、そんなに先ではない予感がしております。

d0116207_20353352.jpg

 写真 今年のホウヅキ

 そうそう、一週間ぐらい前にこの静かな森に救急車のサイレンが鳴り響き、誰が運ばれたのだろうと家内と噂をしていたところ、後日お世話になっているOTさんだと知り入院先の諏訪中央病院に数日前にゆくと、病院の案内の方がたったいま退院されましたとゆうので、とりあえずOTさんの別荘まで車を走らせる。が、山荘には人影がなく留守状態なのを確認していると近くのHSさんが当方をOTさんと見間違えて声を掛けてくる。二人で玄関のドアーを引いてみるとスッと開いたので、OTさん!っと声をかけたが返事がないので、山荘に戻らず東京にむかったのかも・・・と言いつつ、HSさん宅に寄ってお茶をいただいていると、見慣れぬ車が止まったので出て行くと、なんとOTさんとそのご家族の顔がみえるのでびくり、慌ててお見舞いの挨拶をする。食べ物の関係でノロウィルスにやられたとOTさんはゆってましたね。でも、思ったより力のある会話ができたので一安心です。翌日には東京に帰るとのこと、今年初めての挨拶が別れの日となる。今後はメールのやりとりをすることを約して別れる。 と・・ゆうようなこともありましたですよ。

------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2015-09-06 20:31 | 八つだより | Trackback | Comments(0)