ブログを再開しました。今までのおやすみをお詫び申しあげます。
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:八つだより( 108 )

春雪

2017/02/09(木)  (旧暦)睦月13日


d0116207_12352441.jpg


 春雪が降ったり止んだりの今日この頃の八つです。写真は、一昨日の「尖石考古館西」交差点での一枚です。八ヶ岳は白く屏風のように、雲をいただきながらドンと座って八つの住民を守ってくれております。
 先日、原村の「風の会」から一通の手紙が届きました。
 「この地、原村で日本の伝統芸能であります邦楽の生演奏を多くの皆様に聴いて頂くと言う私達の初期の目的を成し遂げる事が出来ました。今までご愛顧を賜りました皆様方に心からお礼を申し上げます。」とゆう「風のコンサート終了」を伝える芳沢さんからのお便りでした。今や、尺八の同世代の愛好者は齢を重ね高齢となって、愛好していた竹を置かざるをえない時代となりました。
 そんな中で、若手の尺八の演奏家たちの活躍が少しづつ目立つようになってきたのが、最近の救いです。
 当方より少しばかり若い年代の尺八愛好家の人たちも、そこそこ頑張っておられるので、尺八の行く末も、大相撲のように国際的な広がりを見せてくれれば良いなあっと思う今日この頃です。
 毎日のようにブログを更新しておられる邦星堂和楽器店」のブログ主の大橋鯛山の文章を読むと、今置かれている尺八界の現状がとてもよくわかります。興味があったら覗いてみてくださいね。











------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2017-02-09 12:35 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

春節 (shyunsetsu)

2017/01/28(火)  (旧暦)睦月元旦


d0116207_22343079.jpg


 ようやく旧暦でも春の季節に入りましたですね。でも暦の上だけの話ですから、外は冬たけなわです。窓辺のシクラメンだけが陽光を浴びて「春が近いよ〜っ!!!」て叫んでおります、本日の美濃戸口でございます。

 もう2月か・・・・・やっと春節か・・・・・ と引き裂かれる今日この頃です。










------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2017-01-28 22:34 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

外はさむくても

2017/01/12(木)  (旧暦)師走15日

 外は日中でもマイナス3度Cぐらいにしかならないのですが、部屋の中では青木さんに頂いた「パッションフルーツ」の苗が元気に根付いて、新しい芽を伸ばし始めましたですよ。パッションフルーツって意外と寒さに強いものなのですね。

d0116207_15343330.jpg
 

外は霧が出るとこんな感じになります。

d0116207_15351173.jpg
今晩は十五夜ですが、予報では雪らしい。













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------



by oikuri | 2017-01-12 15:35 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

雪( yuki )

2017/01/09(月)  (旧暦)師走12日 積雪16〜20cm


d0116207_18322575.jpg
  Rocky さん、あけましておめでとうございます。
 雪はもっと積もるかと思ったのですが、20cm弱の感じです。
 猫は孫たちと一緒に大阪に帰ってゆきましたですよ。
 もしかしたら、この夏休みにまた顔を出すかも、です。


d0116207_18493078.jpg
  雪が降ると野鳥たちも採餌が難しくなるので、餌場は繁盛しております。
 そばでカメラを構えていても、平気でひまわりの種を咥えてゆきます。
 写真の左が「ヤマガラ」で、右が「コガラ」です。


d0116207_22080319.jpg









------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------


by oikuri | 2017-01-09 18:34 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

今年は 「ねこ doshi」  かな?

2017/01/05(木)  (旧暦)師走08日小寒

d0116207_1652218.jpg

 この正月は上の写真の Cat と初対面となりましたですよ。
 お年玉の代わりに、このブログにおとしておきましょう。

 注記 上記の「おとし」dama をクリックすると 突然
        「YouTube」 の画面に移行しますので、
        びっくりしないでくださいね。

 今朝は外気温が、マイナス10度Cを記録、あまりに寒いので茅野市の高齢者無料温泉施設「ゆうゆう館」に行って、冷えた体を芯から温めてまいりました。茅野市に住んでいて幸せ〜っ!!!!!! です。













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2017-01-05 16:52 | 八つだより | Trackback | Comments(4)

新年あけまして

 おめでとうございます。

d0116207_10202355.jpg

 めでたくも新しい年をなんとか無事に迎えることができましたです。
 これから長女と三人でおせち料理に舌鼓を打ちながら、お屠蘇で新年を迎えるところです。
 孫たちはどうしているのかなぁ?


 2017/01/01(日)  (旧暦)師走04日













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2017-01-01 10:24 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

みなさま

d0116207_1645883.jpg

 写真 「雪のない八ヶ岳の里」


 今年もお世話になりました。
 あと数時間でことしも猿。
 お互いに良い歳を一つ酉
 酔い一年を迎えましょう。

 2016/12/31(土)  (旧暦)師走03日













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2016-12-31 16:45 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

横から見れば

2016/12/25(日)  (旧暦)霜月27日

 田圃(tanbo)



d0116207_9385684.jpg

 隣の田圃が見える方角とゆうと「横から見る」とゆうことになります。はるか向こうに見える橋は八ヶ岳エコーラインにかかる「槻木大橋(tsukigi oohashi)」です。
 緑がいっぱいの田圃は、当方の田圃だけ。ほかの田圃は稲刈りが終わると耕運機で耕運して来年の田植えをまつことになります。冬の間いっぱいに水を張れれば田圃の緑の草が枯れて、稲の養分になるのですが、そううまく問屋が卸すでしょうか?



d0116207_9421434.jpg

 こちらは、小麦の畑。この冬を雪の下で過ごし、来年の梅雨の頃に収穫となります。主に小麦でも「強力粉」とゆう品種で、パンの原料となります。そこそこ順調な生育を見せてます。



d0116207_9423743.jpg

 田圃から東の方向を望むと、八ヶ岳の中間にある「天狗岳(tenngu dake)」が白く雪化粧を始めた姿が見えます。
 昨日、南国の奄美大島は加計呂麻島から届いた「車海老」を肴に一杯やるとちょうどいい季節になりました八つです。














------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2016-12-25 09:39 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

反対側から見た

2016/12/16(金)  (旧暦)霜月18日

 田圃(tanbo)

d0116207_206117.jpg


 水がいっぱい入ると、左側の方にある隣の田圃が、少し湿って黒くなるようです。やはり無理かなぁ?!













------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2016-12-16 20:06 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

性懲りも無く

2016/12/06(火)  (旧暦)霜月08日

 前に里に降った雪もあらかた溶け去ってしまいましたが、八ヶ岳はだんだんと雪化粧が濃くなってきております八つです。
 畑に行く途中の裏道もこんなふうに雪一つ(写真)ありません。

d0116207_13122462.jpg



 このところ暖かな日が続いていたので、一旦諦めた田んぼの水漏れ対策を、性懲りも無くまた始めておりますですよ。土手の内側にもう一つ土手を築く作戦です。下の写真右の白い部分がペレットが入っていたビニール袋を応用した土嚢で、中に溝掘りから出た土を入れて第二の土手としているところです。試しに水を導入してみましたがまずますの出来です。数日このまま様子を見てみるつもりです。今度はうまく行くかな?

d0116207_13124416.jpg















------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2016-12-06 13:12 | 八つだより | Trackback | Comments(2)