ブログを再開しました。今までのおやすみをお詫び申しあげます。
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:八つだより( 108 )

母の日

2017/05/15(月)  (旧暦)卯月20日


d0116207_16121231.jpg

 車の免許更新に際して、高齢者の「ボケ具合」を検査してくれるとゆう、ありがたい制度ができたそうで早速受験に行ってまいりましたですよ。
 まだ、江戸に現住所があるので、桜の開花が始まった八ヶ岳から移動して新緑のお江戸まで高速で移動です。
 着いた翌日が「母の日」で子供達が、家内に当方にとプレゼントをしてくれましたですよ。持つべきは子供とゆう日でしたね。


 翌日は、教習所で六千円近く払って「ボケ具合」の検査を受けてきました。
 ボケは進んでいるが、まだ車の運転はそこそこ可能だとのお達しをいただき、ありがたく「高齢者講習終了証明書」を戴いてまいりました。

 そしてすぐに八ヶ岳に帰り、途中「花桃」と「菜の花」が咲く畑に寄って、山荘にたどり着きました。
やはり、八つはいいですね。

d0116207_16124635.jpg

by oikuri | 2017-05-18 16:12 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

やっと桜が・・・

2017/05/01(月)  (旧暦)卯月06日


d0116207_2239516.jpg

 もう他では葉桜だったり散り始めだったりする今日この頃ですが、ここ八つの麓ではご覧の写真の通りやっと桜が開花し始めましたのですよ(背景の山は「天狗岳」です)。例年より少し遅い感じですね。農業実践大学校の桜もまだつぼみ状態です。
 この時期、遅れずに来るものが「税金の督促状」です。土地は借地ですが、山小屋には固定資産税がかかります。でも、ここでは温泉が無料で入れるので、元が取れます良いところです。
 さて、孫たちがそろそろ明日あたり現れるかも・・・準備・準備・・・。



d0116207_22403014.jpg

 近くの田んぼにも「水」が入り始めました。
by oikuri | 2017-05-01 22:40 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

やっと春

2017/04/25(火)  (旧暦)弥生29日


d0116207_1522333.jpg

 共同の畑の耕運が終わって、やっと春になった八つ。
 八ヶ岳の主峰・赤岳を隠すようにデンと構える「阿弥陀岳」も残雪を少し残して春を謳っております。


d0116207_1524685.jpg

 去年蒔いた小麦も順調に育っています。

d0116207_153582.jpg

 今年どうするか迷っている田圃も、一面緑に覆われ始めましたですよ。

d0116207_1532436.jpg

 迷いながらも、稲の苗作りはすでに始めております。温室の温度管理のために、毎日二度田圃には通うようになります。夜はマイナス0度に近くなるし、昼は太陽が射すと40度を超えるので温度管理が欠かせません。子供を育てるのと一緒で、手間がかかります今日この頃です。
by oikuri | 2017-04-25 15:03 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

共同の畑「耕運完了」

2017/04/16(日)  (旧暦)弥生20日

 本当は4/17に耕運の予定でしたが、明日以降の天候が悪いようなので、急遽本日(4/16)に変更して実施しました。天気は快晴、八ヶ岳も残雪を頂いて霞んでおります。

d0116207_1722726.jpg




d0116207_17223229.jpg


 例年通りに、近郷の農家の方にお願いしての耕運ですので、気心が知れていてスムーズに作業が進みます。


d0116207_1722492.jpg


 今年は、共同の畑のメイン・ストリートのシートの張替えをしました。真新しいシートは、やはり気持ちが良いものですね。動くと暑いくらいの、初夏のよな陽気です。
by oikuri | 2017-04-16 17:23 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

あわ雪

2017/04/03(月)  (旧暦)弥生07日

 今日は素晴らしい青空の八つです。
 昨日までは、積雪30cmになる春のあわ雪に見舞われての銀世界。
 でも、やはり春、道路の雪はあらかた溶けてもう春がそこに来ていますと告げているようです。小鳥やリスも元気にとびまわっております。
d0116207_12421232.jpg



  こんな時には、あの唄を口ずさんで「春」を呼び出そうではありませんか。
 そう「朧月夜」とゆう名曲です。
 

  拙い当方の尺八ですが、伴奏にして歌ってみてください。
 「常春」銘の二尺三寸七分・地無し尺八を使用。




by oikuri | 2017-04-03 12:55 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

はる

2017/03/22(水)  (旧暦)如月25日


d0116207_19533622.jpg

 春分がすぎての春の雪、三寒四温で季節が移りかわる八つのはる(春)です。
 春雪で周りは銀世界ですが・・・・・



 やはり


「春がきたっ」とゆう感じがする今日この頃です。
 そんな春をたたえて・・・一吹きしてみました。
よかったら上の「花桃の絵」をクリックしてみてくださいね。
 ・(「常春」銘の二尺三寸五分管の地無し尺八を使用)



by oikuri | 2017-03-22 19:43 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

あれからまる六年

2017/03/11(土)  (旧暦)如月14日



d0116207_2147891.jpg

 写真(田んぼから眺める昨日の「天狗岳」)

  六年前の3月11日(金)から、日本の世の中が一変しましたですね。
 でも変わっていても、それを認めたくない方もおられます。
 受け取り方は、人それぞれですからね、どうとろうとその方の自由です。

 でも、認めたくない深刻な事態も刻々と進行していて、気がついたらもう手遅れとゆうこともありえますので、各自おのが知恵をしぼってこれからを生き抜くことにいたしましょう。

 尺八は基本的に「真竹」で作成しますが、竹やぶから引っこ抜いてきた竹を、音が出るようにする仕事があります。その仕事を「製管(seikan)」と言います。尺八を吹く人は、本来「製管」ぐらい自分でやるくらいの意気込みがないといけないのですが、それがなかなか難しい。そこで「製管師(seikanshi」が登場してくるわけです。
 当方が最近お世話になっている製管師で「常春」銘の「地無し尺八(Dinashi_shyakuhachi)」を作成する方がおられます。その方から最近二尺三寸7分の地無し管をいただきました。
 あれからまる六年、当方の好きな曲をその竹で
アンニーローリー」吹きながら、今日1日を締めくくります。
(興味ある方は、上の太文字をクリックすると YouTube に飛びますですよ。)
by oikuri | 2017-03-11 21:47 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

春の淡雪

2017/03/02(木)  (旧暦)如月05日

 昨夕から降り始めた雪がそこそこ積もる中、歯医者にゆく。ここでは5cmを超える積雪なのに、エコーラインには雪はない。

d0116207_19111483.jpg


 下の入れ歯を作ってから5年を越えたためか、歯を支える歯肉がやせ細ったためか、隙間ができて食事のたびにその隙間に食べ物が侵入してきて、硬いものだと歯肉が痛むようになったための歯医者通いです。でも今日無事に新しい下の入れ歯が完成、尺八も今まで通りに吹けるので一安心。さあ一層「竹道(chikudou)」に励むことといたしましょう。
by oikuri | 2017-03-02 19:11 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

娘から

2017/02/16(木)  (旧暦)睦月20日

 江戸から帰った家内から手渡された、娘からのチョコです。

d0116207_10453135.jpg


 ・ニワトリの絵・・・
     ゲランド産ハチミツの香り広がるハーフビターガナッシュ
 ・月の絵・・・   
     ココナッツをたっぷり使用
 ・赤い風車・・・  
     フランボワーズ・四川山椒風味のキャラメルガナッシュ
 ・JEAN-PAUL HEVIN の文字・・・
     ピスタチオ他ナッツの風味

 それぞれ違う風味をじっくり味わいながら、娘の健康を祈りましたですよ。

 そうそう、お礼のホワイトデイはパスさせていただいて oikuri の拙い尺八ですが
星の(世)界」をアップしますね。よかったら左の「文字」をクッリクしてみてください。











------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2017-02-16 10:45 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

お十七夜 (ojyuushichiya)

2017/02/12(月)  (旧暦)睦月17日

 小正月も過ぎて昨日は「薮入り」、そして今日は「お十七夜」、そして明日は・・・とゆうことで、ここ八ヶ岳の山麓に侘び住いする老人にも、忘れずに届けてくれる方がおられるのですよ。ありがたいことです。

d0116207_111716.jpg




d0116207_11172421.jpg


 お礼のホワイトデイはパスさせていただいて、今回は oikuri の拙い尺八にて「宵待草」をプレゼントします。よろしかったら大きい文字をクリックしてみたくださいね。










------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2017-02-13 11:17 | 八つだより | Trackback | Comments(0)