八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


カテゴリ:八つだより( 122 )

75(歳)の手習い

2017/12/13(水)  (旧暦)神無月26日

 久しぶりの更新です。
 75年の歳月を生きて、生まれて初めて作詞・作曲の手習いを始めましたですよ。当方の頭に浮かぶメロディーが、正確に五線譜に反映されているかどうか、よくわかりません。
 下記の五線譜による「八ヶ岳」のうたと尺八の演奏と若干リズムの取り方が違うかもしれませんので、その点ご指摘いただければ修正してゆきたいと思っておりますので、どしどしコメントをお願いいたします。


 これが・・・初めての譜面です。
d0116207_21581594.jpg


 歌詞を漢字まじりで書いておきますね。
 
 〜緑の森 山青く 鳥高く空を舞う
 〜ホテイのラン崖に揺れ 森深くヤマネ棲む
 〜コマクサの花石に咲き 湖に霧の湧く
 〜美しき嶺よ 八ヶ岳


 そして、つたない演奏ですが、尺八(地無し「常春」銘・二尺三寸五分管)でメロディーを吹いてみましたので、よかったら聴いてみてください(下の文字をクリックすると、「YouTube」の画面に飛びます)。

 尺八による「八ヶ岳のうた」演奏。
by oikuri | 2017-12-13 21:58 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

とうとう「雪化粧」

2017/11/21(火)  (旧暦)神無月04日


d0116207_20515032.jpg



 夜の間に雪が降ったようで、起きると 6〜7mm位の積雪、それでも一応冬将軍のご挨拶ですので、おろそかにでしてはなりません。早速、暖房用の燃料を確保してまいりました、八つの今日この頃です。





d0116207_205218100.jpg

by oikuri | 2017-11-21 20:52 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

今年の〆は「けんちん汁」

2017/11/20(月)  (旧暦)神無月03日



d0116207_12165360.jpg


 先日の「雪」は、ちらっと舞うていどで終わり、代わりに「寒気」が降りてきて寒さが身にしみます。
 昨日は、今年の作業の〆として囲炉裏を囲み、「けんちん汁」で体を温めながら、この一年を振り返ってみましたですよ。
 酒は信州地酒「本金といえば太一」からくち、美味しいの一言。
 いよいよ、年末年始へ向けての準備開始です。
by oikuri | 2017-11-20 12:16 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

明日は「雪」

2017/11/17(金)  (旧暦)長月29日


d0116207_19352959.jpg


 八ヶ岳に三度雪が降ると「里に雪が降る」とゆう言い伝えの通り、どうも明日は「雪」のようです。
 今日、畑の草刈に行く途中見た、八ヶ岳も白く雪化粧し、美しい姿を見せておりましたですよ。




d0116207_1936495.jpg


 左「横岳」  中「阿弥陀岳」  右「権現岳」





d0116207_19363890.jpg


 左「横岳」   右「阿弥陀岳」






 昨晩は「つるし柿」をサンルームに吊るし、晩秋の締めとする。

d0116207_1937892.jpg

by oikuri | 2017-11-17 19:37 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

ドラゴンパン

2017/11/15(水)  (旧暦)長月27日


 ピンポーンとゆうので出てみると、青木さんが出来たてのパンを作って持ってきてくれる。青木さんはパン作りの専門家でついこの間までお店をやってた方です。
 先日、ドラゴンフルーツの食べ方を教えていただいた折りに、半分に切ったドラゴンフルーツでパンを作ってくると持って帰り、約束通りに「ドラゴンパン」を差し入れに来てくれたのです。
 なんともありがたいことです。

d0116207_1946447.jpg







 紙袋を開けると・・・・・

d0116207_2053496.jpg





 ビニールの袋に入ったパンが・・・




 そして・・・・・
 きれいなドラゴンフルーツ色の「ドラゴンパン」の登場です。

d0116207_2071187.jpg






d0116207_2073498.jpg









 幸せな気持ちで、雪の降った八ヶ岳の麓で食べる「ドラゴンパン」・・・ う・まい。

d0116207_20111117.jpg



 青木さん、ありがとう。
by oikuri | 2017-11-15 19:48 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

ドラゴンフルーツ

2017/11/12(日)  (旧暦)長月24日


d0116207_19522122.jpg

 江戸から帰荘したら、奄美大島は加計呂麻(kakeroma)から、南国の果物「ドラゴンフルーツ」が届きましたですよ。パッションフルーツは食べ慣れましたが・・・ドラゴンフルーツは初めてなので、どう食べるのか知りません。

d0116207_19524579.jpg

 たまたま「籾すり(momisuri)」を一緒にやった青木さんが、食べたことがあるとゆうので、やり方を教わりながら一緒に試食してみる。

d0116207_195392.jpg

 名前が「ドラゴンフルーツ」と厳しいので味もそうかと思いきや、とても優しい柔らかな甘みのゼリー状の果肉が真っ赤で、素敵な味でしたよ。
 黒いつぶつぶはもしかしたら「種(tane)」かも・・・播いたら芽が出るのだろうか・・・?
by oikuri | 2017-11-12 20:02 | 八つだより | Trackback | Comments(2)

「金 ( kin )」

2017/11/11(土)  (旧暦)長月23日


d0116207_19381324.jpg


 しばし江戸で過ごして帰荘した翌朝、空を見上げると「落葉松(karamatsu)」が金色に黄葉し、秋空に眩しく輝いておりましたですよ。
 おそらく「金( kin )」とゆう「文字」の成り立ちは、ここから出たのかもと思わせる造形をしております、八つの晩秋です。
by oikuri | 2017-11-12 19:38 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

冠雪 (kansetsu)

2017/11/04(土)  (旧暦)長月16日

 ちょっと間が空きましたが、元気にやっております。
 先月の26日には八ヶ岳が「初冠雪」、いよいよ本格的な冬の到来が間近に迫ってきたとゆう感じです。
 しかし、その前にやることが山とあります。まず「稲刈り inekari」、そして「ハザカケ干し hazakakeboshi」、その後「脱穀 dakkoku」・「唐箕がけ tohmigake」、「日干し hiboshi」に「籾すり momisuri」と続きます。
 だがしかし、晴れの日が続かず「雨の多い秋」に悩まされました今年です。
 やっと本日、ブログの更新です。

d0116207_16343628.jpg

 初冠雪の八ヶ岳 「横岳(yokodake)」 2017/10/26





d0116207_1635552.jpg

 稲を刈って「天日干し」・・・ハザカケ 2017/10/26






d0116207_1636211.jpg

 2017/11/03 の「乗鞍岳」


 今年、もみぢ狩りに行った「乗鞍」ももう雪景色です。

 他にこれまでやったこと。
 ・長女が来荘、石仏百体観音と楓の紅葉で有名になった「長円寺」でもみぢ狩り。
 ・時計草(Passion Fruits)の冬越し作業。
 ・ヤーコン芋の掘り出し。
 ・共同の畑の「冬じまい」作業。
 ・カボチャの収穫。
 ・温室トマトの最終収穫。
 ・花豆の収穫。

 写真 「長円寺」の紅葉 2017/10/30
d0116207_17322246.jpg

by oikuri | 2017-11-04 16:48 | 八つだより | Trackback | Comments(0)

時計草(Passion Fruits)

2017/10/11(水)  (旧暦)葉月22日

 2017年7月31日の当方のブログに「時計草」をアップしてから、二ヶ月以上経ちました。
 去年は、熟す前に霜にやられて収穫できなかったので、今年は温室で栽培したところ、なんとか収穫・完熟させることができましたので、報告させていただきます。

 まずは、こんな風に花が咲きます。
d0116207_9394511.jpg



 花がすぼんだ後、花の後ろが膨らんで「実」がつきます。
 2017年07月30日
d0116207_1082325.jpg



 そして、少し色づき始めたところで収穫。山荘で保管し、完熟を待ちます。
 2017年9月26日
d0116207_9413269.jpg




 小さい方が、ほぼ完熟したので試食してみる。すっぱいけれども香りも味もいい。
 2017年10月04日
d0116207_944328.jpg




 残った大きい方の、完熟を待ちます。
d0116207_9452655.jpg





 ほぼ完熟状態になりましたですよ。八ヶ岳の麓でもなんとか「時計草(Passion Fruits)が栽培できました。これも青木さんご夫妻の、強い後押しがあったおかげです。感謝・感謝!!!
 2017年10月11日
d0116207_945452.jpg

by oikuri | 2017-10-11 09:46 | 八つだより | Trackback | Comments(9)

もみぢ狩り  (三日目)

2017/09/30(土)  (旧暦)葉月11日


 今朝(9/30)は、雲間から陽が差し始めた乗鞍からの眺めです。

d0116207_97710.jpg



 肩の小屋では朝食も食べずに、畳平(tatamidaira)まで行き、7時16分のバスで一気に下ります。
d0116207_911394.jpg




 バスの車窓からの眺めです。
d0116207_9123014.jpg


d0116207_9125359.jpg



 麓のバスセンターに着いたら、早朝にもかかわらず乗客が列をなしております。
 この時に、これから目指す千畳敷カールのロープウェイも同じ混雑だろうと予想すべきでしたね。
d0116207_918024.jpg



 案の定、駒ヶ根に着いたら、ロープウェイは二時間以上待たないと乗れませんとゆうご託宣を頂戴する。
 ロープウェイに乗るのを諦めて「こまくさの湯」で汗を流し、帰途につくことにする。「こまくさの湯」の料金は、610円とゆう半端な値段。温泉に入ってから当方が勝手に判断したことですが・・・110円が「眺望料」・・・500円が「入湯料」・・・とゆうことみたい、湯船の縁に座っての眺めがこれ・・・絶景です。

d0116207_9274389.jpg


 今回の「もみぢ狩り」は、これで良しといたしましょう。
by oikuri | 2017-09-30 09:01 | 八つだより | Trackback | Comments(0)