八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


もみぢ狩り  (二日目)

2017/09/29(金)  (旧暦)葉月10日

 一日目の「八方池」の後、二日目は「乗鞍岳」のもみぢを狩ります。
 シャトル・バスを「摩利支天」とゆう停留所で降りて、歩きながらのもみぢ狩り。

 突然、上空に異音がするので見ると、なんと「ドローン」が頭上を飛翔しております。

d0116207_20485717.jpg


 雲の向こうに見える山は、北アルプスは「前穂」でしょうか?


 昨日の雨は止んで今日は天気回復、青空が徐々に拡大し、紅葉が映え太陽が降り注ぐ乗鞍の秋です。

d0116207_20565148.jpg




 乗鞍にはまだ「残雪」があり、その小さな白い部分で「スノボー」で滑る若者の姿も見えます。それにもみぢ狩りをしながら歩いていると、何台も自転車を漕いで登る若者たちがスイスイと当方たちを追い抜いて行きます。
d0116207_21417100.jpg


d0116207_218323.jpg


d0116207_219643.jpg


d0116207_2192461.jpg




 さて今度は風景ばかりではなく植物の姿に目を移してみましょう。
 チングルマの群生
d0116207_21145236.jpg


 ナナカマドの赤い実
d0116207_2116733.jpg


d0116207_21173349.jpg


 ミヤマハハコグサ?
d0116207_21183893.jpg



 秋の陽は「つるべ落とし」とはよく言ったもので、日陰を選んで歩いていたのが、冷たい風に変わり身体が冷えてきます。二日目の宿は「肩の小屋」です。もう一息・・・
d0116207_21241032.jpg



 畳平(tatamidaira)夕景
d0116207_21254038.jpg



 肩の小屋(katanokoya)・・・ここに泊まります。
d0116207_21273358.jpg



 歩いてきた道です。
d0116207_2128589.jpg


 
by oikuri | 2017-09-29 20:42 | 八つだより | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oikuri.exblog.jp/tb/25782508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rocky at 2017-10-02 19:50 x
秋の紅葉、きれいですね。写真でこれだけ満喫できるのですから、実際はどんなにか見事な紅葉かと思います。さて、そろそろ美濃戸に水抜きにいかなければと思っています。
Commented by oikuri at 2017-10-03 16:40
こちら、美濃戸でも原村の鉢巻道路沿いは、桜の紅葉が綺麗ですよ。最低気温も零度に段々と近づいてきております。今朝は暖かでしたが、今晩から冷えるようです。水抜きは早めが良いかもね。道路には、ドングリや栗が落ちてます今日この頃です。
<< もみぢ狩り  (三日目) もみぢ狩り  (一日目) >>