八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


「風の波紋」 その2

2017/09/23(土)  (旧暦)葉月04日秋分



d0116207_20192211.jpg

 ここ八ヶ岳の登山口「美濃戸」とは主峰「赤岳」をはさんで反対側の「清里」方面にある「山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター」で、小林茂監督の作品「風の波紋」が無料上映されると云うので出かける。道を隔てた反対側には「清泉寮」の売店やレストランがあるので、迷うことはありません。車でここから35分程度です。

d0116207_2019477.jpg

 少し早く着いたので、展示などを見て、12時半からの受付開始で入場。
 パンフレットによると・・・この映画は、
 「第4回グリーンイメージ国際環境映像祭・実行委員会・審査委員特別賞」を受賞・・・とゆう評価をいただいているそうです。


d0116207_2020414.jpg

 はじめは、パラパラだった入場者も始まる頃は、40人弱の入りでしたよ。今回は、前回に見た「風の波紋」よりかなり冷静に観ることができたので、いろいろ細かいところにも注意がゆき、面白い発見もしてきました。例えば・・・映像に出てくる車のナンバーが、当方の乗用車のナンバーと一緒だ・・・などなど。
 この後、第2部として「レンジャーによるガイドウォーク」とゆう催しがあったのですが、夕方・義兄が鳥見の後に寄るとゆうので、急ぎ帰荘。
by oikuri | 2017-09-24 20:20 | 八つだより | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oikuri.exblog.jp/tb/25709303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もみぢ狩り  (一日目) 久しぶりの「尺八」です。 >>