八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


性懲りも無く

2016/12/06(火)  (旧暦)霜月08日

 前に里に降った雪もあらかた溶け去ってしまいましたが、八ヶ岳はだんだんと雪化粧が濃くなってきております八つです。
 畑に行く途中の裏道もこんなふうに雪一つ(写真)ありません。

d0116207_13122462.jpg



 このところ暖かな日が続いていたので、一旦諦めた田んぼの水漏れ対策を、性懲りも無くまた始めておりますですよ。土手の内側にもう一つ土手を築く作戦です。下の写真右の白い部分がペレットが入っていたビニール袋を応用した土嚢で、中に溝掘りから出た土を入れて第二の土手としているところです。試しに水を導入してみましたがまずますの出来です。数日このまま様子を見てみるつもりです。今度はうまく行くかな?

d0116207_13124416.jpg















------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2016-12-06 13:12 | 八つだより | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oikuri.exblog.jp/tb/23692958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonohana at 2016-12-07 20:57 x
田んぼが復活するといいですね!
その時には田植えのお手伝いさせてください^。^
Commented by oikuri at 2016-12-08 17:29
nonohana さん
コメントをありがとうございます。まだ水漏れ無しの確認が確定した訳ではないのですが、可能性は高いと思ってます。
来年の陸稲をここでやろうと思って始めたのですが・・しっかり水が止まれば、水稲も可能になるのですからね、その時は声をかけますので是非ご支援をお願いいたします。
<< 反対側から見た 雪の前(mae)と後(ato) >>