八ヶ岳山麓の阿弥陀岳の麓「美濃戸minoto」での日常生活
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


命は我にあり

2015/02/16(月) (旧暦)師走28日

 旧暦でゆくと今日は「仕事納め」の日、いよいよ春節到来です。
 福沢諭吉がその小冊子で口汚く「旧暦」をののしりさげすんで「新暦」をやたら持ち上げたからかどうかはしりませんが、明治以降は西洋暦に席捲されて旧暦の影は薄くなってひさしい。でもね、農業や命にとっては旧暦は欠かせない道具なんですよ、知らないでしょう。潮の干満なんて命に関係ないとおもっておられる方ばかりの日本になってしまってますもんね、いたしかたございません。
 さて、江戸時代の名著「養生訓」を遺した貝原益軒さんも、年季の入った老子愛好者だったんですね。読むと随所に老子の言葉が散りばめられていて、キラキラとあちこちで輝きを放っているのが目につきます。 たとえば・・・

 人の命は我にあり、天にはあらずと老子いへり。人の命は、もとより天にうけて生まれ付たれども、養生よくすれば長し、養生せざれば短かし、然れば長命ならんも、短命ならむも、我心のままなり。身つよく長命に生まれ付たる人も、養生の術なければ早世す。虚弱にて短命なるべきと見ゆる人も、保養よくすれば命長し、是皆、人のしわざなれば、天にあらずといへり。・・・
 伊藤友信訳・貝原益軒「養生訓」巻第一・総論上 P-261 より抜粋

d0116207_19433677.jpg


 山に登るにもルート案内標識が設置されておりますように、人生にも生き方の案内標識がそこここに設置されておるようなんですがみんな無視して通り過ぎて道に迷い遭難してしまうようですので、他人ごとではなくおたがいに気をつけて歩むことにいたしましょうね。

 そうそう、かおりさん チョコありがとう。

------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2015-02-16 17:58 | 八つだより | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oikuri.exblog.jp/tb/21562795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-02-17 21:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyasaa at 2015-02-19 23:46
この登山道の案内標識いいですね。
燐として背筋がまっすぐ伸びている。
冬の威厳みたいなものを感じる。
<< 方便 ちからづくでやったって・・・ >>