ブログを再開しました。今までのおやすみをお詫び申しあげます。
by oikuri
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


あまりよくばらないで

2015/01/20(火) (旧暦)師走01日大寒

 一面の銀世界に太陽が輝き鹿が樹を食む八つの朝です。

 人間にそなわるとゆう性質で一番厄介なものがこれ「よく」ですかね。
 だから「よく」をなくせ!なあんてゆっても無くならないことはあまりにも明らかなので、そんなむりなことはゆわないからね「あまりよくばらないで」ほしいもんだと老子はゆう。そう「足るを知る」なあんてゆう表現も使っておりますですね。よのなかよくで満ち溢れているものですからね、なにをいまさらそんな寝惚けたことをとバカにされるのがおちのきょうこのごろなのではありますが、でもやっぱりみんなが「あまりよくばらないで」生きることがいまとても大事な時期にあるんだとおもうんですが、みなさまいかがおおもいになられますでしょうか?
 おかねは「いくらあってもよい」とゆうのがこうじると「自分のかねは自分のもの、他人のかねも自分のもの」にしたくなるのがこのよのなかの常。そうなるとよのなか「争い」ごとの絶えない今のよのなかのようになってしまい、このためにはひとが死のうが困ろうが知ったことではないとゆう生きかたが横行するはめになる。だから「よく」と「争い」は兄弟姉妹のようになかよしなんですね。
 争いをなくすには「よく」をなくす必要があるとしても、人間の「よく」をなくすことは出来ない相談となれば、老子のゆうように「あまりよくばらないで」生きようよとゆう提案は、とても現実的な提案かもしれませんですよ。とてもむつかしい提案ではありますが・・・

d0116207_10442712.jpg


------------ 以下はCMです。無視してくださいね。 ------------
by oikuri | 2015-01-20 10:45 | 八つだより | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oikuri.exblog.jp/tb/21489412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 徳の道 争わない >>